色の効果とのぼり旗

世の中にはいろいろな色が存在しますが、一番目立つ色は何でしょうか?それは「赤」だそうです。

赤は色の中でも波長が長く、遠くまで届くのだそうです。

つまり遠くからでも認識できるということですね。

信号の赤やパトカー、救急車のサイレン、車のブレーキが赤というのもそんな理由だそうです。

街を歩いていると、店頭にのぼり旗が風になびいているのを見かけます。

じつにいろいろな種類ののぼり旗がありますね。

のぼり旗は赤や黄色が圧倒的に多いことに気がつきます。

たしかに中間色やブルー系よりは遠くからでも認識できます。

また赤は食欲をそそったり購買意欲をそそる色だとも言われています。

ただし、広い面積で濃い赤を見続けるとイライラしたり、怒りっぽくなるという面もあるそうです。

のぼり旗もその色の特徴をよく活かして効率のよいアピール方法で利用したいですね。《参考:のぼり印刷ドットコム「のぼりコラム」http://www.noboriprint-u.com/c_page/4385/0001.html